きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカロスと大空 1(ユニ→ツナ)

いつだって、人々が夢見るのは大空
大空を自由に飛ぶ鳥を羨むのは自然の摂理
それがただの無い物強請りだとしても
それだけに留まらないのが人間という無駄に知能の発達した生き物

しかし

翼を手に入れたモノの末路
神は人としての範疇を超えたモノを許しはしない
そう、それはかの神話のように・・・
きっと最期には地に落ちる運命





「・・・」

ユニは手元の書簡に目を落とし嘆息した。
その書簡の入っていた封筒にはボンゴレのエンブレム、そして温かいオレンジ色の炎。
その炎に熱はないながらも、触れれば心に温かなものを運んでくれる。愛しい炎。

10ほども年の違う許婚はまだ顔をあわせた事のない人ながら
その人柄はたびたび届く書簡からうかがい知る事が出来る。
ファミリー間の淡々とした情報共有や決定事項の連絡が書き連ねられた書簡。
その最後に必ず彼の直筆でユニへの言葉があった。
時にそれは労いだったり、心配してくれていたり、お礼の言葉だったりした。

それ以前にボンゴレ10世と言えばこの世界でその名声が聞こえてこないはずもない。
母に縁談を聞かされた時から淡く灯った恋の炎はきっとこんなオレンジ色だろう。
優しくて気高くて、どこか激しくて・・・温かい。
ユニの心を温かくするのも、氷のように冷たくさせるのもこの炎だけだった。

夢にまで見た許婚との出会いはすでにかなわぬものだと
心にポッカリ開いた穴は隙間風を吹き込んできていた。
ボンゴレ10世が亡くなったという情報は彼を葬ったと言うミルフィオーレからの情報だ。
ボンゴレからの情報を合わせて見ても、それは真実だという証拠が重なるだけ。
少し困ったように微笑む彼の写真は余計に心を凍らせるようでしばらく見ることもできなかった。
しかし今、ユニは手元の書簡ごしに自分のデスクに置いた写真立ての中で変わらず微笑むその笑顔を見つめる。
心が全く冷えないわけじゃない。
それでも心に灯る熱は希望という名の炎。

ユニの手元の書簡は彼が亡くなったと聞いた後に届いた彼からの最後の書簡。
その大部分は代わり映えのしないファミリー同士の内容。
しかし、その最後にあった言葉はユニの心に決意を抱かせるに十分な言葉だった。

『諦めないで、俺も諦めない。』

その書簡に灯るオレンジの炎にそっと触れるか触れないかの距離で手をかざし
デスクの上の写真の少し困った笑顔を見る。
そうしてから瞳を一度きつく閉じ、ゆっくりと瞳を開く。
瞳の裏に映るのはいつだって少し困った笑顔と温かい色の炎であるように
自分で暗示をかけるつもりで・・・。

「・・・γ」
「はい、姫。お呼びですか?」
「ミルフィオーレに向かいます」
「・・・なっ!正気ですか?」
「決めたの。じきに状況は変わります。私は逃げない」
「・・・、かしこまりました」


自警団が義賊となり、長い歴史の中で血も涙もないマフィアとなった
ボンゴレの歴史はリボーンから聞いて知っていた。
彼が背負うのはそのボンゴレという組織の光と闇の歴史。
それだけでも大層な重荷だという事は想像するまでもないし
実際、ユニと同じ年くらいの頃は背負う事を拒否していたと聞いている。
しかし、ボンゴレ10世である彼はユニまでも背負ってくれた。
自警団を設立した初代と外見だけでなく内面も似通っているという彼は
今、この世界すら全て一人で背負おうとしている。

アルコバレーノが焦がれるのは澄み渡った大空。
力あるリングは持ち主を映す鏡となり得る。
負を蓄積しすぎたマーレリングに助力する気にならないように
澄んだままのボンゴレリングに恋に似た焦がれた気持ちになる。
虹は澄んだ大空にこそ相応しい光の芸術なのだから。





__________
お久しぶりです。
こんな挨拶ばっかりでスミマセン。
白→ユニでユニ→ツナな一応基本NLのシリーズです。
いやぁ・・・白蘭さんの翼がね・・・生えた瞬間にイカロスの翼がピンときたので・・・
あの子最終的に驕りすぎて自分の力で自滅する系かなぁ~と。
イカロスが焦がれた自由も大空ですからね。
そんな感じのイメージで書き始めてみました。
そんなに長くは続かない予定ですが・・・うん、たぶん。

ジャンルMIXの方も、ハトアリパロのもう一個も書きたいので
サクサク完結・・・できたらいいね☆

あぁ・・・最近『戦国☆パラダイス』という携帯ゲームにハマってます(苦笑)
因みに只今、私は伊達の殿にお仕えしております。
他にも徳川家康殿とか真田幸村殿とか石田三成殿とか本多忠勝殿とか宇喜多秀家殿とか島左近殿とか沢山の武将にお仕え出来るんですけどね。
まぁ、所謂育成系のヤツです。
主君を変えることも可能なんですが・・・
変えようとしてみたら殿に激しく引き止められたので笑ってしまいました(笑)
秀吉亡き後・・・的なことを殿が言うので、たぶん関ヶ原あたりって事なのかと思います。
っつーわけで伊達軍なので、私は東軍です。
殿も好きですが、私をメロメロにしたのは私の伝令君。
ポイント使ってするガチャで当たった伝令君がもう好みすぎて・・・!
殿とは反対側の目に眼帯してるガタイのいい強面のいい男なんです。
「カイ様、主君より命が来ております」とかマイページに居るもんだから頬が緩む。
殿<<<伝令君くらいの割合で伝令君にメロメロです。
いや、殿は殿で好きですよ?
しかし私の中の伊達クンのイメージがヘタレなのが・・・ね。
だって・・・ちょいとヘタレな逸話が結構あるんだもん、ウチの殿。







家庭教師ヒットマンREBORN!ミルフィオーレ(2)~ブラックスペル家庭教師ヒットマンREBORN!ミルフィオーレ(2)~ブラックスペル
(2009/09/16)
γ ユニユニ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://day1ss.blog117.fc2.com/tb.php/296-cd9f5ab0

 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。