きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフィア戦隊ボンゴレンジャー 16

※Legend of VONGOLAの番外編、アイドル設定です。





「あなた方は・・・侵入者?」

その少女から始めに放たれたその言葉に
綱吉はザンザスの言う事のほうが正しかったのだと覚る。
自由に歩き回っている点でも捕らわれたわけではないのは明らかだった。

そんな少女の出現に、ボンゴレンジャーたちは警戒を高めた。
皆、口を開くことなく、その少女を見る。
そんな中で、綱吉は一歩踏み出して、その少女と向き合う。

「君は、ココの人?」

その綱吉の間の抜けた質問に第二部隊は頭を抱えるが
少女は綱吉をみて、あら・・・貴方は、と洩らした後、納得したような表情で綱吉に言った。

「会いに来たんですね」

何、その会話?と会話のかみ合ってなさと主語の無さに
ボンゴレンジャーたちは不思議な顔をしたり、眉間に皺を刻んだりする。
しかし、綱吉は少女が言ったのはフゥ太の事だとわかったので、ただ頷いた。
すると、少女はついて来て下さい、と言うと先に立って歩き出す。
いぶかしむ様子をみせるボンゴレンジャーたちとは反対に
綱吉は何も言わずすぐにその少女の後を追って歩き出す。
そんな綱吉の後を追うようにボンゴレンジャーたちも歩き出した。

その少女は歩きながら名だけ名乗ったが、それ以上の事は何も言わなかった。
名前はユニと言うらしい。
少女だから、と言うよりもその立ち居振る舞いや言葉遣い
なによりも彼女の行動は我が物顔といった風に感じられるので
戦闘員ではないだろうと推測できた。
人質でもないとすれば、即ちこの組織でも上の方に位置するのだろうと思われる。

「あの、ボス。この女、信用していいんすか?」
「今はこの子に頼るのがフゥ太を見つける一番の近道だから・・・」

ザンザスやスクアーロもちくりと一言くらい言おうかと思っていたのだが
その綱吉の言葉に眉間に寄せていた皺を若干緩める。
何よりも、フゥ太が第一。
はじめから綱吉はそう言っていた。
いきなり間抜けな質問をしていたが、意外と考えて行動しているらしいとわかる。

そのまましばらくユニの後を追って施設内を歩いていく。
捕らわれているくらいなので、入り口付近ではなく施設の奥へと案内されるだろう事からも
この施設がかなりの規模だと言う事が想像できた。
黙々と歩く一行の空気は重く、息が詰まりそうだった。

「まだなのか?」

痺れを切らしたように笹川がそうユニに尋ねると、ユニはピタと足を止めた。
ユニは同じくその場で足を止めたボンゴレンジャーたちに向き直ると
綱吉だけを真っ直ぐ見つめて言う。

「ココからは、貴方だけです。皆さんはココでお待ちください」
「・・・え?」
「そうは行くか!」

そのユニの言葉に、綱吉は聞き返すように声を洩らし、獄寺が怒鳴り返した。
ユニに掴みかからんばかりの獄寺を綱吉は必死に制しながら
視線を戻した綱吉は、ユニと同じようにジッとユニを見つめる。

「俺だけじゃないとダメなの?」
「あの方の指示なので」
「誰?君たちのボス?」
「・・・そうですね。今、私達は彼の支持で動いています」

ユニは、そう曖昧に言葉を濁すと、スと視線を先へと示して見せた。
その指し示された先には扉。
綱吉はキュと唇を引き結ぶと、ユニに頷いて見せた。

「獄寺くん、何かあったらすぐに連絡するから。ココで待ってて」
「でもっ!」
「大丈夫、俺はフゥ太を見つけに行くだけだから。皆も・・・ココで待ってて」

綱吉のその決心したような瞳は、頑固で頑なな色を宿していた。
しょうがないね、と雲雀が呟き、ランボと笹川が頷いた。
第二部隊の面々は黙ってそんな綱吉を見つめているが、特別異論はないようだ。
未だ心配そうな表情の獄寺に一度微笑んで、綱吉はその扉に手をかける。

そうして、綱吉とユニはその扉の中へ姿を消した。





__________
とりあえず、ユニ。
敵サイドはあんまりキャラを増やさない方向で行こうと思います。
まぁ、絶対に人員が必要な話の流れでもないので、大丈夫。
ボンゴレンジャーは今週中になんとか完結したいな。
書き下ろしの方も地道に進めてますよ~。
書下ろしが山ツナ探偵モノ一本だけになりそうな感じで申し訳ないですが・・・
別冊(エロ)は色々考えてます(コピーですが)。







家庭教師ヒットマンREBORN!ミルフィオーレ(2)~ブラックスペル家庭教師ヒットマンREBORN!ミルフィオーレ(2)~ブラックスペル
(2009/09/16)
γ ユニユニ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://day1ss.blog117.fc2.com/tb.php/284-c90ca5e3

 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。