きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化せよ!①(リボヘタMIX)

※「世界はひとつ」と同じ設定です。
※ヴァリアーのアジトはロマーノの家の地下にある設定です。





「なんでアンタ等こんなに考えなしなんだよっ!!」

イタリアでボンゴレに仇なす組織が現れたとの報を受け
綱吉は再びイタリアの地を踏んだ

ボスとして就任してしまったからには
ヴァリアー任せにして日本で安穏とはしていられない

抗争はすでに話し合いで解決できる段階をとうに越えていて
今、イタリアの地を踏んだ綱吉も戦闘に参加するハメになるのは目に見えていた
覚悟の上での渡伊だ、そこに文句を言うつもりは綱吉にはない
そのため、綱吉が今怒っているのには別の理由がある

「だからこんな場所にアジト作るなんて間違ってたんだ。」
「テメェが思うほどヤツ等はやわじゃねぇ。」
「ザンザス…そういう問題じゃないよ。コッチの問題に巻き込むなって言ってんの!!」
「ガタガタと言ってる場合かよ?お前の大切なオトモダチ巻き込みたくなきゃキリキリ働け。」

極悪面でザンザスにそう凄まれる
今更、ザンザスの顔が怖いからと言って逃げ出したりはしないが
綱吉はザンザスの言う事も一理あると思って黙り込んだ

そんな二人のやり取りを見計らったようにアジトの外で爆音が聞こえる
アジトの場所を正確に特定してはいないのだろう砲撃はアジトには無害
敵方もボンゴレ特殊部隊ヴァリアーのアジトを崩壊に追いやると言うよりも
誘き出すと言ったほうが正しいだろう威嚇砲撃しかしてこない

「ちょっ!!ザンザスっ!!コレすごい迷惑かかってるじゃん!!」
「まて綱吉、ソコから出んな。バカかお前は。」

ザンザスは急いで近くの出口から出ようとする綱吉の首根っこを掴んで反対方向へ歩き出す
そんな所から出ようものなら
ココにアジトがありますよと言っているようなものだ
それで砲撃されたからと言ってアジトは無事だろう
そういう風に建設してあるのだから問題は無い
しかし、アジトの真上にある土地所有者のロマーノには直接被害がかかるだろう

すぐにそれに気が付いた綱吉は少しバツが悪そうに眉を寄せて
ザンザスの向う方向へ走り出す

「ザンザスの言うとおりだよ…。ごめん。」
「別に俺はかまわねぇけどな。」
「何処から出る予定?」
「B-7からだ。」
「了解。先に行くよ。」

そう言うと綱吉はオレンジの炎を灯しロケットのように飛び出して行った
そんな綱吉の方がアジトを崩壊に追いやりそうだとザンザスは眉間を揉む
アジトの中でむやみに炎を出すなと
もう一度首根っこを掴みに追いかけようかと綱吉の行く先を見れば
ヴァリアーの隊員達は心得たように綱吉に道を開けている
これなら被害も最小限に済みそうだと判断し、ザンザスも少し足を速めた


ザンザスが地上へ出ると綱吉はすでに地上の主を保護した所だった
ギャーギャーわめく地上の主とその横で白旗片手に蹲る弟
ついでにデジカメ片手に興奮しきりの和服の男
そして今日はもう一人、セーラー姿の子供

「またお前等~っ!!シエスタの邪魔するなんて非常識だ!!」
「すみません。でも、危ないんでココに居てください。」
「綱吉くん、もう一度ハイパーモードお願いしますっ!!写真…っ!写真いいですか!?」
「スゲーです!!サイ○人はホントに居たですね!!」
「シーランド君、彼は違いますよ。あぁ…死ぬ気の炎をこの目で見られる日が来るとは…!!」
「とりあえず、皆さんココを動かないでくださいね。」

その異様な光景に味方も敵も応戦をやめ視線をやっている
それもそのはずで、敵方にしてみれば
ヴァリアーを潰しに来て見ればボンゴレのボスが居るだけでも多少の驚きなのに
そのボンゴレ10世がヒーローショーよろしくフラッシュをたかれ
大声で声援を受けるという…
俺達って抗争中のマフィアだよな?と思わず誰かに確認したくなる光景
謀らずとも抗争は中断してしまったのだ

「ジッとしていろ、すぐにかたをつける。」
「ハ…ハイパーモードっ!!」

この中断した状況からいっきに終わらせてしまおうと綱吉が戦闘態勢に入れば
パシャーッパシャーッとフラッシュがたかれる
この光景にザンザスでさえも一瞬時と場所を忘れそうになる

しかし、相手もマフィア
綱吉のグローブに灯る炎で我に返り
中断していた抗争は再生ボタンを押したように再会された





__________
へい、楽しい時間のはじまりだぜ!!(私が。)
やっぱりジャンルMIXた~のすぃ~♪
何故シー君が居るの?とか気にしちゃいけませんよ!!
なんでも有りがジャンルMIXのいいところですよ!!
フハハ…しかも続きます。
ボンゴレ守護者たちも次回登場します。

原稿の合間に妄想がモヘっと浮かんだのだよ…
日クンとシー君は大興奮中です。
そして、ちょっぴりザンツナちっくにしてみました(笑)







テレビ東京系アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラクターソングアルバム THE VARIA SONGテレビ東京系アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラクターソングアルバム THE VARIA SONG
(2008/12/17)
TVサントラルッスーリア(湯澤幸一郎)

商品詳細を見る


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://day1ss.blog117.fc2.com/tb.php/250-e73720f1

 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。