きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Legend of VONGOLA -if-

~もしも…アイドル設定でREBORN!がドラマ化されたら~





※「家庭教師ヒットマンREBORN!」15巻62P参照






ベルとの死闘を切り抜け、フラ付く身体を校舎に預ける雲雀
その時丁度、花火が打ち上げられるような音を聞き校庭の上空をフと見る
校庭の遙か上空では炎と炎がまさにぶつかり合っていた

綱吉の出す炎とザンザスの出す炎がぶつかり火花を散らす
見た限り今のところ優勢なのはザンザスだろうか
武器から繰り出される炎と生身の炎では優劣は簡単に付くように思える

空中で交差する影と影
お互いの炎は相反する作用をしているようで触れ合った場所から火花
綱吉は弾かれても弾かれてもすぐにまたザンザスに向って飛び出す
同じモノを賭けた相反する二つの力は空中に大きな花を咲かせて飛び交う


+++ +++ +++


「はい、カットぉ~っ!オッケーです。」
「一旦休憩で~す。二人共下ろしてやってくださ~い。」

監督のオッケーサインを見て
先程まで固唾をのんで見守っていたスタッフ達がガヤガヤと動き出す
時刻は昼過ぎ、そろそろ昼休憩の時間帯だ

他のスタッフの指示を聞いて
クレーン操作をしていたスタッフがゆっくりと慎重にクレーンを下ろしていく

そのクレーンには宙吊りになった綱吉とザンザス

先程の火花を散らすような戦闘の演技から一変して
首根っこを掴まれた猫のようにブランと吊られている
二人のボスが仲良く宙吊りになっている光景はなんとも言えず可笑しい
素直に指を指して笑うのはベルフェゴールだけで
その他は『ヴァリアー』のメンバーも『average fill』のメンバーも
ゆっくりと下ろされるクレーンを心配そうな面持ちで眺める

やっとの事で地に足を付くと、綱吉は安堵の息をついた
二人揃って撮れたての先程の映像を確認すると
すでに昼休憩に入っているその他のメンバーとは違い
昼休憩後の撮影の打ち合わせを始める

「お昼の後はどのシーンからですか?」

これは意外と最重要事項だ

せっかく地に足が付いたのに、またすぐに宙ぶらりんにされるくらいなら
もう少し先まで撮って欲しいと綱吉が思うのも無理はない
言葉や態度にこそ出さないが、ザンザスも同じ心境だろう

「この後はシーン27から始めます。」
「じゃあ、後はしばらくスタントの人って事ですか?」
「そうです。沢田くんにはあの台から飛び降りて貰って、そのままの流れで撮っちゃいますから。」

そう言ってスタッフが指し示した台はそれほどの高さはない
ホッと息を吐く綱吉の背後からザンザスは進行表を確認する
自分の出番が少し先になると解るとスタスタと昼休憩に向った
その後を追うように綱吉も昼休憩に向う

今回のドラマはボンゴレ事務所のタレント総出演とも言える率で
ボンゴレ所属のタレントばかりが集っていた

しかも土曜の夜9時台と言えば人気の放送時間
その上、本格アクションドラマは日本では珍しい
その事だけでもメディアの目を引くのは当たり前だ

「ボス、またメイク直し?面倒ねぇ、その傷のメイク。」
「それ時間かかるよね。いつもザンザスのメイク待ちになるもんね。」
「それにしても綱吉チャンと夜の番組以外で一緒になるなんて何だか不思議な感じね。」
「…あの番組意外でルッスーリアと一緒になったこと無いもんね。」
「ボスとも今回が初めてでしょう?」
「うん。」
「ボスはどう?」
「…ザンザスはやっぱりスゴイと思うよ。」
「ふふっ♪でしょう?」

事務所の先輩と言うよりも
最近、綱吉はザンザスを役者として前を歩く者として見る
それだけザンザスの演技は惹きつけられ、そして勉強になる
ボンゴレ事務所の誇る二つの才能は着実にお互いを庇い合い引き立て合いながら成長している

『ボンゴレの伝説』を担う者二人の共演は芸能界に波紋を呼ぶだろう

それは即ち、このドラマの成功は綱吉とザンザスにかかっていると言う事でもある

そして、この二人であるからこそ、約束された成功があると
現場で二人の演技に触れた誰もが思うのだった





__________
本日、インテックス大阪のCOMIC CITYに参加してきます!!
只今、ホテルから携帯でポチポチと書いてます。

アイドル本「Legend of VONGOLA」発行記念(?)という事で小咄をひとつ
オフでは書かないだろうな…な妄想ネタです

今回ウチのプリンタちゃんがご機嫌を持ち直したので
自宅でペーパーでも作ろうかとこのネタを書いてたんですが
本の方の印刷の時はご機嫌良かったのに
最後の最後でまたご機嫌を損ねてしまわれまして…
結局、ペーパーは断念してコッチにUPする事にしました

たぶん、本編とはなんら関係のない感じの妄想なので大丈夫かと思います
一応カテゴリわけるならザンツナかなぁ?

またこういうネタがあったらココにUPするかもしれません







家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編 Battle.8 [DVD]家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編 Battle.8 [DVD]
(2008/06/27)
ニーコ國分優香里

商品詳細を見る

スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://day1ss.blog117.fc2.com/tb.php/247-000d1d86

 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。