きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ciao! il mio fratello 6(スパツナ)

※パラレルです。





息せき切って走って来た綱吉は
応接室と書かれたプレートのある部屋の前で
一度大きく息を吐き、そして胸いっぱいに息を吸う
こういう時は思い切りが必要

コンコンっとノックして中からの返事を待つ
いきなり乱入するのは怖い

「どうぞ。」
「…あ、ありがとうございます。」

中からの返事の変わりにドアが開けられ
風紀委員の証であるリーゼントと学ランの人に招き入れられる

「失礼します。」
「やあ、待ってたよ。」

応接室に入ると思っていた阿鼻叫喚の感じは微塵も感じられなかった
何事もなかったかのように普通に声をかけられる
スパナはと見れば、応接セットのソファで出されたお茶をのんびりと飲んでいた
気が抜けるとはこのことだろう

「あ…雲雀さん。えっと、兄がご迷惑をお掛けしました。」

一応の社交辞令とでも言うべきか
とりあえず、その部屋の主にそう言ってスパナの側まで行く
そんな綱吉を雲雀は何かを考えるように見る
スパナは綱吉の声に振り返り、嬉しそうに笑った

「…別に、迷惑はかけられてないよ。」
「あ、そうですか…。なら良かったです。」
「コレ、君のお兄さんなの?」
「あ~はい、そうです。」
「君、日本人じゃないの?」

雲雀の言いたいこともわかる
なんと説明したものかと困ってしまう
別に疚しいところなど何もないのだが
スパナはもうすでに家族だから「養子」という言葉がうまく言えない

「ウチとツナヨシ、血は繋がってないから。」
「…そうなんですよ。まぁ、いろいろあって。」
「そう…。別に何でもいいけど。」

深く追求されなくて良かったと綱吉は胸を撫で下ろす
スパナはソファから立ち上がると綱吉の手を取り部屋を出ようと歩き出した

「あ、ホントすいませんでした。お邪魔しました。」
「ねぇ…。」

とりあえず、それだけ言って綱吉もスパナと部屋を出ようとすれば
後ろから、少し低い声で雲雀が呼び止める
なんですか?と振り向けば雲雀は二人が繋いだ手を睨むように見て言った

「兄弟だからって、ちょっとくっつき過ぎじゃない?」
「え…あ、あのっ!!群れてるわけじゃないんですっ!!」

だから咬み殺さないでと言外に滲ませながら慌ててそう返す綱吉
スパナは特に気にした様子も無い

「ウチはツナヨシが好きだから、だから手も繋ぐ…。」
「好きだから?」
「そう、ツナヨシの手あったかいし。」

綱吉は、おわぁ~何言ってんだこのバカ~っと叫びたいのを必死に堪え
雲雀がどう出るのかに備える
もう当たり前になっているこの男のバイオレンスさをスパナは知らないのだから
大事になるまえに綱吉が何とかしなくてはいけない

しかし、雲雀はスパナのその言葉に何か納得したのか
スタスタと二人の側まで歩いてくると
おもむろに綱吉のもう一方の手をとった

「そう…それなら僕もこの子と手を繋いでいいって事だね。」
「…は?」
「ヒバリもツナヨシ、スキ?」
「気に入ってるよ、咬み殺しがいがあって不思議でおもしろい。」
「そうか…ならライバルだな。」
「そうだね。」

独特の間延びしたようなスパナのテンポと
他人と会話しているようで自分の中で会話を成立させるような雲雀のテンポ
そのお互いマイペースなテンポがうまくかみ合う

ついていけないのは綱吉ただ一人

「え?…えぇ?何?コレ…。」
「ツナヨシ、お昼行こう。」

そうスパナに急かされて
スパナと雲雀に引きずられるように歩き出す
いまだ綱吉の頭は混乱したままだったが…





__________
お久しぶりです。
風邪をひいたり、原稿あったりで放置してしまいスミマセンでした。
お久しぶりの更新はほのぼのスパツナで
スパツナヒバなんていうカオスなサンドの出来上がりです。

うぅ~それにしても
ヒバツナ幻というもっとカオスな三つ巴が書きたい衝動に身を焦がしてます
だって…幻騎士xツナではないんですか?
本誌のあれは幻騎士xツナではないんですか~っ!?
悶えるほどに私の中でまたアレなカップリングが成り立ちつつあるんですが?







コミックカレンダー2009 家庭教師ヒットマン REBORN!コミックカレンダー2009 家庭教師ヒットマン REBORN!
(2008/10/24)
天野明

商品詳細を見る


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://day1ss.blog117.fc2.com/tb.php/231-90b3c393

 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。