きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃい田島くんと俺6(タジミハ)

「ちぃ~っス。」

着替えを済ませ、挨拶をしながらグラウンドに入る
練習着にはさすがに胸ポケットが無いため田島は三橋の肩に乗っている

もともと三橋はフラフラと歩くやつだし
どこかに躓いたりしたら田島が大惨事だからやめとけって言ったのに
田島が譲らなかった為、その構図になった

ウザイのは浜田だ
田島と三橋が心配なのはわかるが教室からずっと付いてくる
三橋の後ろでブツブツ言いながら

「あのさ、やっぱそこは危なくね?」

やっぱりフラフラと歩く三橋に浜田が後ろから声をかける
田島は三橋の肩に立っているから余計に見てて危なっかしい
一応、三橋の髪に捕まってはいるけど
それはそれで、三橋は髪を引っ張られて痛くないのかと心配になる

「田島、くん。俺もあ、ぶないと思…う。」
「お前ジッとしてらんないんだから、もっと安全なトコにしろよ。」

とりあえず、三橋の言う事なら聞くかもしれない
俺も三橋にのっかっておく
これで聞かなかったら花井に言って貰って
それでも聞かなかったらモモカンなんだけど

モモカンにこの事態を説明すんのはなぁ~…
見せれば一発で理解せざるをえないんだけど
何で俺がイタズラばれるような心境にならないといけないんだって話だ

「大丈夫だって!それに他に三橋の何処に居れば安全かわかんねーし。」
「三橋から離れろよ…。」
「それは嫌だ。」

真剣な顔してそう言い放つ田島
三橋を見れば少し嬉しそうな顔をしている
…気が抜けた…

「でも、せめて昼みたいに腹のとこの方がよくないか?」
「また阿部が暴走したらどうすんだ。」

話が進みそうにないのに痺れを切らして浜田が提案する
その方が田島にとっては安全かもしれない
だけど、三橋の安全も考えると簡単じゃない

「アンダー着てるし…さすがに阿部もそこまでじゃない…と思いたい。」
「じゃー三橋っ!入るぞ~。」
「わっ…た、じまくん…くすぐった、い。」

後半希望だし…
田島はすでに行動に移してるし…
もう、いいや俺知らね
とりあえず、最悪の事態になる前に止めれればいいか

モゾモゾと三橋の腹あたりで田島が動いてるのがわかる
ボタンとボタンの間から顔が出て三橋と楽しそうに笑ってる

ありえない現象に理由があるとしたら、ありえない理由かもって浜田が言った
もしかしたら、ほんとにありえない理由かもと思わないでもない
なんか田島見てると、ああやって三橋とずっとくっついてたかっただけじゃないのかって
そう思えてくる

「三橋っ。」
「あ、阿部くん、が…。」
「呼んでるな。」

イライラを絵に描いたような顔して三橋を呼ぶ阿部
あれだから三橋が警戒するって、そろそろ気づいてもいいと思うんだけどな

急かすように名前を呼ばれ、三橋が走り出す
浜田がハラハラした様子で三橋を目で追うので俺も三橋を見ると
三橋の2、3歩先に誰かが片し忘れたのかトンボが転がってる
ちょっと、この後の展開が見えて嫌になった

とか思ってる場合じゃない…
三橋の腹には田島が居たんだった
こけたらヤバイだろ…さすがに田島がつぶれる

「三橋っ!!前っ。」

浜田が叫んだのと、俺が走り出したのは同時だった
前のめりだけでも阻止しねーと

三橋がトンボに躓いてこけるのがスローモーションのように見える
ヤバイ…間に合わねー
何とか地面に激突を避けようと俺は頭から飛び込む体制をとる


その時
ボフンっという音と、ビリビリィともブチブチィとも聞こえる音がした
一瞬目を逸らして三橋に視線を戻すと

何がどうなってそうなったのか
田島が三橋を組み敷いてる状態
三橋の練習着はボタンがハジケ飛びアンダーが見えている
何よりも、田島が戻ってる…

突っ込む体制に入ってた俺は、そのままのスピードでスライディングするはめになった
ズザーッと三橋と田島の側に滑り込む

「泉カッケーっ!!」

俺を見てそのままの体制でそう言う田島
お前が気にすべきはソコじゃない…

「田島、くんっ…戻ってる!!」

三橋が嬉しそうに田島を見上げながら言う
田島はおぉっと自分を見て、三橋にギュウと抱きついた

「やっぱ、こっちのがいいや。」





__________
一応、これにて「ちっちゃい田島くん」は完結。
田島の願望で田島はちっちゃくなりました(補足)
で、田島の願望(三橋をギュってしたい)で田島は戻りました(補足②)
「泉の受難」って感じのサブタイトルでいいと思います。
なんだかんだ弟二人をほっとけないお兄ちゃんな泉でした。

うん…。はじめに考えてた内容とは大幅に外れたな…
何も考えずに連載すると良くないよというお話です。
ダメダメだなアタシ…(今にはじまった事じゃない)

よっしゃっ!!
今度はイズミハだっ!!
今度はしっかり最後まで考えて書こう…







おおきく振りかぶって オリジナル・サウンドトラックおおきく振りかぶって オリジナル・サウンドトラック
(2007/09/12)
TVサントラ高田梢枝

商品詳細を見る


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://day1ss.blog117.fc2.com/tb.php/225-582f4ce4

 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。