きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃい田島くんと俺5(タジミハ)


いつもとは違う目線
いつもとは違う速度

全部違ってて、おもしろい


「三橋っ…浜田見てみ。」
「…うぇ?」

授業中、いつもならすぐに眠くなる古文の授業も
今日は全然眠くならない
それでもとりあえず、俺は居ない事になってるし
小声で三橋に話しかける

浜田はうつらうつらと先生の呪文に聞こえる声にあわせて揺れている
カクンっと一度落ちて、バっと顔を上げる
いつもなら、俺はゲンミツに寝てるし
こんな浜田を見られるなんて、やっぱり新鮮だ

泉は三橋の席から見ると完全に寝てるのがわかる
ただ、前の席のヤツにうまく隠れてて先生には見えてないっぽい

そんな俺は今、三橋の胸ポケットの中
いつもならあちぃ~って言ってる時間帯だけど
三橋の体温は心地よくてずっとココに居てもいいと思う

「授業、おわった、よ。」
「ん~。」
「た、じまくん。寝て、る?」
「ん~、起きてる。」

先生が教室を出て行った音がして、教室がザワザワしてくる
三橋のポケットから顔を出すと浜田が覗き込んできた

「まだ、戻りそうにない…みたいだな~。」
「浜田、近いって!!」
「お?そっか?でも近づかんと確かめられないし。」

そうじゃない…
俺じゃなくて、三橋に近い
三橋の胸ポケット覗き込むって事は
三橋の顔と浜田の顔がすっげー近いって事じゃん
それはなんか嫌だ

三橋の胸をよじ登ってポケットから出て肩に乗る
目線としてはこのくらいが、いつもと同じくらい…か?

「近寄るなよなっ、浜田。」

ビシっと指差してそう言ったら
浜田は後ろに居た泉を振り返って

「俺…嫌われてる?」
「んなことねぇよ、末っ子は独占欲が強いだけだ。」
「…?違うならいいけど。」

三橋はすでにカバンを持って、外に出たそうだ

「部、活っ。」
「おう、行くか~。田島の荷物は俺が持ってってやるよ、三橋は田島持ってって。」
「そう言えばさ~、昼に原因がどうとか話してたじゃん?」

泉が俺の荷物を担ごうとした時、いきなり浜田が言い出した
そういえば、このままじゃ部活できない

「こんな現象に原因があってたまるかよ。」
「そりゃそうなんだけどさ。田島は、なんか心当たりとかないの?」

そんな事言われても、気が付いたらちっちゃくなってたのに
何か原因が思いつくはずもない
だって花井にもわからない事だし

「なんか変なもの食べたとか、何か強く思ってたとか…。」
「食いもんは別に変なものはなかったぜ?」
「お、弁当だった、よ。」
「そうそう、いつもの母ちゃんの弁当だったぜ~?」
「何か念とか発しなかった?」
「念でこんなんなったら問題だろ?」
「でもこの現象事態がありえないんだから、原因もありえない事かもよ?」

そんな浜田の的を外したようでいて、的を得た言葉に泉が黙り込む
でも、そんな事言ったって念なんて発してないし
俺には原因と思える事が思いつかない

「何かそうなる前に思わなかった?」
「ん~…。」

首を捻って考えこんだ拍子に、三橋の首元が目に入る
野球やってるにしては少し白くて
肌がスベスベしてそうで触りたくなる

「そういえば、三橋の首んとこからシャツん中触りたいって思ってたかも…。」
「いや、お前の煩悩は聞いてない。っつ~かもちょっと言葉を包め。」
「いや、案外そんなもんなのかも…。」

はぁ?と泉が浜田を見る
俺も、三橋も浜田を見た

「その、煩悩っつーか希望がさ、そういう形になったのかも…。」
「んで、どうすりゃ元に戻んだよ?」
「それは…わかんないけど…。」

結局、結論は出なかった
でも、もし浜田が言ったみたいに念でちっちゃくなったなら
戻りたいって思えばいいのかもしれない





__________
あと一回で完結?予定です。
田島はしっかり元に戻る予定です。
田島目線てのは難しいですね…。あの子何考えてるかわからんのだもん。
三橋目線はもっと難しかろう…。
三橋目線はやめよう。

今、書きたいイズミハのシリアス文があるので
このシリーズを書き終わったらイズミハを書きたいと思います。
ちょっとドロドロした感じのを…







おおきく振りかぶってFANBOOKおおきく振りかぶってFANBOOK
(2008/05/28)
「オトナアニメ」編集部

商品詳細を見る


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://day1ss.blog117.fc2.com/tb.php/213-dd422817

 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。