FC2ブログ

きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめ(獄ツナ)


貴方の居ない世界なんて考えられない
俺の世界のはじまりは貴方に出会ったあの瞬間から

貴方の周りには俺みたいなヤツはたくさんいる
貴方の言葉や行動に救われた者たち
俺だけが特別じゃないなんてこと
わかってる…

それでも
貴方は俺にとって特別な人
それは変わりようのない事実

貴方が俺の前から居なくなるなんて
そんな未来、信じない
こんな未来、信じない

たとえ、コレが真実の未来の姿だとして
俺たちはココに居る
貴方はココに居る

どんなに過酷だろうと
こんな未来は俺が変えてみせる

「…10代目。もう、お休みですか?」
「あ、獄寺君。うん。もうそろそろ寝ようかなって。」
「はい。ゆっくり休んでくださいね。」
「うん。獄寺君もね。」

ほら、10代目はココに居て
俺に優しく微笑んでくれる
10代目はココに居る
そう、それだけで恐れる事はなにもない…はずなのに

「…あの。」
「ん?何?」

どうしてこんなに不安になるんだろう
だってこの未来にも『俺』は居たはずなのに
なんでこの未来はこんなにも不安にさせるんだろう

10代目の笑顔だけで
10代目の声だけで
俺は安心できたはずなのに
なんで触れないと安心できないほどに不安になる?

俺が弱いから?
俺が子供だから?

「あの…少しだけジッとしててください。」
「え…?…っちょっ…獄寺君!?」
「お願いします。少しだけでいいんです。」

抱き締めた10代目は温かくて柔らかくて
少し困ったように身じろいで
俺の背中をポンポンと宥めてくれる

安心するぬくもり
安心する距離

「獄寺君、どうしたの?修行辛い?」
「そうじゃありません。」

よく見てみれば
10代目の身体のあちこちに見える傷
この人の側がこんなに安心できる意味がその傷にあるような気がする

本当は
俺が貴方の安心できる場所になれればいいのに
俺はいつも貴方に安心を貰ってる


誓います
今こそ、貴方に
俺の全てをかけて貴方の未来を守ると

そう、俺の未来を守ると…





__________

2月1日
誕生花:うめ
花言葉:忠実・独立
(未来編の初心にかえってみました。獄ツナ。獄寺の依存はオフィシャルだと…)







家庭教師ヒットマンREBORN!  獄寺名刺ケース家庭教師ヒットマンREBORN! 獄寺名刺ケース
(2008/04/25)
不明

商品詳細を見る


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://day1ss.blog117.fc2.com/tb.php/173-3e8b8e24

 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。