きまぐれ

きまぐれに書き散らすところ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルビア(骸ツナ)

お前は偽善だと言うかもしれないけど…


「ボンゴレ、僕はマフィアを許したわけじゃありません。」
「うん。そうだろうね。許してなんて俺には言えない。」
「けれど…どこか救われたのも否定はしません。」
「…仲間が居たからじゃないかな?俺はお前を救えたとは思ってないよ。」
「素直に聞き入れればいいものを…頑固ですねぇ。」

骸や犬、千種の過去を聞いて
俺は身震いがした
俺が添えられる席も同じマフィアだ
ボンゴレなんか継がない、継ぎたくないと思っているけど
そんな非人道的な世界があって
そしてソレは全く俺には関係ないと言い切れないんだ

骸のした事はもちろん許せないけど
だからこんな争いになったんだけど

だけど


「本当にお前を救う事が出来るのはマフィアじゃないだろ?」
「えぇ、そうですね。」

だけど
俺はお前も助けたい…

人の身体に憑依するなんて
そんな非人道な事、確かに償わなければいけない罪だ
だけどソレを
その林檎の実を骸に与えた蛇は
マフィアに他ならない

その林檎を齧った瞬間に負った罪
知を得てしまったがための罪

俺がマフィアと縁を切れないのなら
俺は林檎を根絶やしにしよう
蛇も自由に動けないようにしよう
こんな事でお前が救われるとは思わないけど



「僕を救ってくれたのは、ボンゴレ10代目の貴方ではなく…ただの沢田綱吉ですから。」
「俺に、救えたのかな?」
「貴方の守護者となって貴方に忠誠を誓ってるんです。救われたに決まってます。」
「そういうんじゃなくて…。骸…生きててよかったって思う?」
「えぇ、もちろん。死を選んでいたら貴方の傍に居られないでしょう?」





__________

8月31日
誕生花:サルビア
花言葉:燃ゆる想い、知恵、家庭の徳、尊敬
※サルビア=ラテン語で救う、治癒するという意味があります。







家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.7 家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.7
ニーコ、國分優香里 他 (2007/07/27)
マーベラス エンターテイメント

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

かやつりぐさ(ザンツナ)

そこら辺にたくさん生えている様な
ありふれた草だとしても
その中に輝く何かを見つけられる
お前に流れるのは確かな血統…

見た感じ、ひ弱で軟弱で、とにかく弱そう
こんな弱そうなヤツ捻り潰すのは簡単だと思った
たとえ俺にボンゴレの血が流れていなくても
俺が一番強い事だけですべて話はまとまる


俺が憧れたのは…
ボンゴレという名の奇跡


初代が編み出したという技を受け
自分の炎を封じ込められ
コレがボンゴレの血なのかと
リングに拒絶され
自分が本当にボンゴレの血を継いでいない事に落胆もした

しかし

実は前から気づいていた事がある
ボンゴレの血統に憧れるのは
ボンゴレの血統を継がない者なのだと
コレほどまでに欲するのは
自分が血を継いでいないからなのだと

貧しい暮らしから俺を引き上げたあのおいぼれと
目の前で俺に同情の色を見せるコイツ
俺がボンゴレに拘ったのは
この小さなボンゴレの血統を継ぐ者に群れる
守護者と呼ばれるコイツらと同じで

ボンゴレという名の奇跡に魅せられているのだと


それほどボンゴレの軌跡は興味深く
ボンゴレを欲する気持ちにブレーキのかけられぬ者は
これからも現れるだろう
脳内を直接支配するかのような媚薬

お前の纏う空気は俺の欲したソレだ
持っていないモノだからこそ焦がれるのだ

おいぼれには親子の情を
ただ俺が欲しすぎた為に道をはずしてしまった

そして

目の前の小さなボンゴレの血を受け継ぐ者
いつしかお前にも
俺は何かを欲していたのかもしれない





__________

8月30日
誕生花:かやつりぐさ
花言葉:伝統、歴史







家庭教師ヒットマンREBORN! 13 (13) 家庭教師ヒットマンREBORN! 13 (13)
天野 明 (2007/01/04)
集英社

この商品の詳細を見る


けいとう(ディノツナ)

いつまでも…
君を想う


この身に何が起ころうと
たとえ、お前が俺を裏切ろうと
俺はこの想いを捨てる事なんて出来ないほど
それほど囚われてしまっているんだ

「ボス。日本での騒動の件ですが…。」
「ロマーリオ、報告しなくていい。」
「…はい、ボス。」

君の身に何が起ころうと…


はじめて出会ったのは日本
アレからもう10年近くの時が経つ
俺の家庭教師だったリボーンが新たな生徒に就くと
そんな噂を聞いて、まず興味をもった

ボンゴレという組織はデカイだけに
どんな所へも影響を与えてしまう
俺にとっても同盟組織という事もあり
次のボンゴレのボス候補に興味を持たないで居られるわけもなかった
その上、同じ師についた者同士だ
リボーンに頼まれるまでもなく
実質的に有力なボンゴレ10代目候補に会いに行くのに
躊躇する事なんて何もなかった

『ディーノさん。』

どんなに離れていたって思い出すのは簡単で
その細い肩に圧し掛かる重圧は
キャッバローネとは比べ物にならないモノだろう
それでも押しつぶされる所か
全てを包み込むようなその空気に

俺は一瞬にして虜になったんだ


同盟などなくたって
お前が俺を呼ぶのなら
何だってしよう、それが俺にできる事ならどんな事だって


「ボス、日本に行かなくていいんですか?」
「…あぁ、俺が行くと甘やかしちまうからな。」

日本で今、何が起こっているか
一応俺もマフィアのボスだあらゆる方法で知る事はできる

俺はどうしたって、お前に甘くて
姿を見たら手放しで思いっきり甘やかす自信がある
そして、今ソレはお前に必要ない事もわかってる

弟分から弟みたいに変わった俺の気持ちは
とどまる所を知らず
同盟組織のボス同士なんて
そんな関係じゃ満足できないくらい


出会った頃から色あせる事なく
輝く笑顔のお前が脳裏に焼きついている

「ツナ…。」

俺は今、お前を想う事しかできないけど…
何もかも解決したら
愛しいお前をこの腕に抱き締めに行ってもいいか?
お前というかけがえない存在を確かめに…





__________

8月29日
誕生花:けいとう
花言葉:色あせぬ恋







家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN! (7) 家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN! (7)
天野 明 (2005/12/02)
集英社

この商品の詳細を見る


ききょう(ヒバツナ)

不変
変わらないモノ…


「沢田綱吉。…ちょっといいかい?」
「ヒバリさん。」

10年前の君は、今の僕にはとても幼く感じられる
実際まだ幼いのだけど
それでも君は大きい存在だ

「あの…ヒバリさんが俺の家庭教師って…えっと、いいんですか?」
「何が?」
「えっと、お忙しいんじゃないんですか?」
「…僕がココに居るそもそもの理由は君なんだから君の為に忙しくなるのは構わない。」
「…すみません。」
「何で謝るの?僕が決めた事だ。」

僕がココに居ること
僕がこの世界に居ること
僕が君の傍に居ること
すべて僕が希望したこと

「僕は赤ん坊のように優しくはないよ?」
「リボーンも優しくはないです…。」
「そう?彼は君にとても優しいと思うけど…。」
「…そんな事はないと思います。」
「…じゃあ言い換えよう、僕は彼ほど優れていない。」
「え!?」
「彼はギリギリを解っているけど、僕は手加減してあげないよ?」

僕がこの修行に呼ばれたこと
僕がこの子の家庭教師だという意味
僕は全て理解しているつもりだ
そして僕に求められているモノも…

心を鬼にして対峙してあげよう?
君への想いを消せるだけ消して…

いや
君の未来を
君と僕の未来へ全ての想いを懸けて
君に純粋なる殺意をあげよう

僕は君が導き出す答えを知っているから

幼い君もきっと同じ想いを抱くだろうから


君のボンゴレへの想いは変わらない
それは10年前も、今も…
僕が今ココに居るのも君がその答えを導き出したからこそ

僕の想いも変わらない
君は本当に興味深い
10年経った今でも、僕は君に驚かされる事がある


幼き君が、この先の道に迷わないように…
そして、今この未来を幻にする為に
生きようと足掻く君はなんて愛しいんだろう
僕が導いてあげよう
君と僕の未来へ

君へのこの
変わらぬ想いで…





__________

8月28日
誕生花:ききょう
花言葉:変わらぬ愛

誕生石:パール
宝石言葉:健康・長寿







家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN! (9) 家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN! (9)
天野 明 (2006/04/04)
集英社

この商品の詳細を見る


ふよう(白一?)

ルキアに呼ばれて立ち寄った六番隊
いくら友達の頼みでも
六番隊になんて寄らなきゃよかった

速攻で俺は後悔していた…


「お?一護じゃね~か。こんなトコで何してんだ?」
「おぉ、恋次か。ルキアに呼ばれた。」
「ん~?今日こっちでルキア見てねぇ~ぞ?」
「はぁ!?呼んどいて居ねぇのかよ…。」
「居るとしたら隊長んトコじゃねぇか?」
「…白哉んトコか…。何か気乗りしねぇんだよなぁ…。」

まぁ、そんな事も言ってられず
せっかく来たのだから…と自分を叱咤しつつ
恋次に教えられた通りの道を行く

実を言うと
白哉は未だになんだか苦手だ
剣を交え本気でぶつかったのだから
分かり合えた部分もあるだろう…
あるはずだ…
…あるんだろうか?

とにかく、自分と180度違うアイツには
未だわからない事の方が多い


「黒崎一護、よく来たな。」
「…。」
「まぁ、座れ。ルキアに聞いて来たのだろう?」
「…あ、あぁ。スゴイものを見せてやるからって言われてよ。俺は別にいいって…。」

そう、断ったのだけど…
どうしても見てほしいからと押し切られた

あの時のルキアの興奮した様子から
嫌な予感はしてたんだ…


「あぁ、コレの事だろう。」
「何だよ…その悪趣味な銅像…。」
「コレは『わかめ大使』私が作ったキャラクターだ。因みに銅像ではなく、陶器で出来ている。」
「あぁ…そう。」
「私が自ら土を練り、形成して焼いた。」
「…そうかよ。」

こんな事だろうとは思ってた
何にムカツクって
わかっててノコノコこんなトコまで来ちまった俺にムカツク
心なしか楽しそうな白哉にも、もちろんムカツクけどな

「あ~…俺あんまそういうの興味ねぇからさ、帰るわ…。」
「そうか?ずっと見ていると不思議と愛着が湧くものだが…。」

兄妹そろって美的センスは三流だな…
すべて完璧だったら、それはそれで嫌味だけど
ここまで一つ衰えてると哀れにもなる

「帰るなら、お土産を持って帰れ。」
「え?土産なんてあんのかよ?悪ぃな。」
「ミニ『わかめ大使』陶器の置物だ。」
「…いや、気持ちはありがたいんだけどよ、遠慮しとくわ。」
「そう言うな、皆に渡している。」
「…。」

…結局
…持たされた





__________

8月27日
誕生花:ふよう
花言葉:繊細な美、富貴
(この花言葉では兄様しか浮かばなかったんです…)






BLEACH-ブリーチ-イラスト集 BLEACH-ブリーチ-イラスト集
久保 帯人 (2006/12/04)
集英社

この商品の詳細を見る


ガーネット(骸ツナ)

どれだけ愛したら貴方は気づいてくれますか?



「ボンゴレ、貴方がとても大切なんです。」
「骸がそう思ってくれるのは心強いよ、ありがとう。」

君はいつから与えられる愛を全てボンゴレへ変換するようになったのですか?
君はいつからボンゴレ10代目で在る事が第一になったのですか?
いつから君は平等にしか愛を与えてくれなくなったのですか?


だから、マフィアなんか嫌いなんだ


確かに、君がボンゴレ10代目である事はとても大切な事でしょう
この町の
この世界の循環の為には

もっと早く君に出会えていたらよかったんでしょうか?
君がマフィアとかかわる前に?
いや、これは廻り廻った僕達の運命
きっと変えることなどできないのでしょう

「骸、俺がもしお前達の前から消えたら、お前に頼んでおきたい事があるんだ。」
「何を言い出すんです?縁起でもない。」
「…いいから、聞くだけ聞いといて?」
「僕の前から貴方が居なくなるなんて、そんな事この僕が許すわけないでしょう?」
「皆に聞いて貰ってるんだ。だから骸も聞いて。」


そう言った貴方は結局
僕の前から姿を消した
最悪の形で…

僕が過去を知ってるように
君には未来が見えるとでも言うんですか?
何故、僕を傍に置いておいてくれなかったんですか?

髑髏の啜るように泣く声が
僕の頬を伝う暖かい水分が
とても煩わしい


アイツは僕に言いましたよ

「僕は僕の見たものしか信じない。」

コレばかりはお前に同意しますよ、雲雀恭弥
僕も君を失ったなど、信じない

きっと君は僕だけのモノにはならないのでしょう
たとえ君が手に入らなくても
君は生きてこの世界に居ないといけない
コレはかなり譲歩した僕の希望


君を愛してしまったから…




__________

8月26日
誕生石:ガーネット
宝石言葉:真実の愛

誕生花:へちま
花言葉:剽軽な







家庭教師ヒットマン REBORN!!DS フレイムランブル 骸 強襲! 特典 死ぬ気の炎DSケース付き 家庭教師ヒットマン REBORN!!DS フレイムランブル 骸 強襲! 特典 死ぬ気の炎DSケース付き
Nintendo DS (2007/06/28)
タカラトミー

この商品の詳細を見る


誠実(バジツナ)

「やはり、沢田殿は思った通りのお方です。」
「え!?何の話?バジルくん。」


日本に来るずっと前から憧れていた人
尊敬する親方様の息子さんで
忠誠を誓うボンゴレ9代目の選ばれた後継者

沢田綱吉と言う方は
イメージ通り柔らかくてしっかりした方

「親方様に聞いていた通り、とても優しい方だなぁと思ったんです。」
「えっ!!父さん何て言ってたの?」
「親方様は沢田殿を大変愛しておられるのですよ。」
「うげっ…。ほんと何て言ってたか教えてくれない?」


親方様の言葉をそのまま伝えるのは難しくて
なんと伝えていいものか迷ってしまう
ただ、どんな言葉も溢れんばかりの愛があった

「そうですね。少しドジだけど大変愛らしいとか。」
「うわっ…それマジで?恥ずかしいなぁ。」

大変愛らしいのは
親方様に見せて頂いた数々の写真でも知っていた
しかし、実際に沢田殿を見た時
一瞬、時が止まった
それほどまでに愛らしい方
親方様が誇りに思うのも無理は無い

「拙者は親方様の部下です。すなわち沢田殿にも忠誠を誓ったも同じ。」
「何言い出すの、バジルくん。」
「拙者はボンゴレの10代目には沢田殿こそ相応しいと思っております。」
「俺は…。」
「わかっています。いきなりマフィアになれなどと無理は承知です。」

そう
拙者のように闇社会で育ったのならいざ知らず
沢田殿はただ愛されて生きてきた
沢田殿を愛した人々がマフィアだっただけ

そして
この方は愛される事に不器用
それは親方様が一つだけ悔やんでいる事


「それでも沢田殿のような方がボンゴレには必要不可欠なんです。」


すべてを許し
すべてを包み込む
大空のような方
大きな心を持った方

そんな方がボンゴレのボスを名乗れるのだから

良くも悪くも誠実な
与えられた好意に包み込むような優しさを下さる
そんな貴方がボンゴレには必要なんです




__________

8月25日
誕生花:ひおうぎ(ぬばたま/←種の名前)
花言葉:誠実







家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN! (10) 家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN! (10)
天野 明 (2006/06/02)
集英社

この商品の詳細を見る


清浄無垢(跡リョ)

「えっと…貴方たちはダレですか?」


耳を疑った
いつも小生意気で勝気で自信に満ちた
そんな印象しかなかったコイツ
あまりの態度のでかさに小さな背中がでかく見えるような
そんなヤツだったのに…


「…何…言うてんの?」
「越前、からかってんじゃねーよ…。」
「…。」
「…えっと、ホントにダレですか?」


少し、警戒の色を瞳に宿し
オドオドと見上げてくる

-ホントに何も覚えてねぇのかよ…-

嘘をついているようにも
悪戯をしているようにも見えない
本当に今、目の前の越前リョーマは俺を認識していない

人格すら変わってしまって居る所を見ると
自分自身の事でさえ認識しているかどうか怪しいものだ


「とりあえず、来い。」
「何処にですか?」

いちいち怯えたように俺と距離を置くのが許せない
ココに来るまで愛しいお前と憎まれ口たたくのを心待ちにしてたのに
俺の苛立ちを感じ取っているのか
忍足や桃城よりも俺との距離が遠い気がする

「あのな、越前。俺はお前の部活の先輩。桃城だ。」
「そんで俺が忍足で、コイツが跡部や。ライバル校やけど、結構仲良くしとったんやで?」
「…そう、ですか。何の部活なんですか?」
「テニス。青学テニス部。お前の着てるソレ、レギュラージャージっつって、お前強いんだぜ?」

そんな話をしても全く覚えていないのか
煮え切らない返事が返ってくるだけ


何が起こった?
お前の身に…


「跡部。今は全部詰め込むんは良くないやろ…。」
「…。」

忍足の言いたい事はわかっている
今、男の俺がお前の恋人だと
何故、俺の事すら覚えてないんだと
そう問い詰めても、この開いた距離が広がるばかりだろう


「えっと、桃城先輩…でいいんですよね?」
「おお。まぁ、お前は桃先輩って呼んでたけどな。」
「はぁ…。」
「俺らの事はサンづけで構わへんよ。」
「あ、はい。」

少し話をして安心したのか少しずつ笑うようになってきた
元々の適応能力が高いのだろう
ただ、そんなにこやかに笑顔を見せてる時点で別人のようだ

何も知らない
何も覚えていない
純真というのか無垢というのか…
こんなコイツを目の当たりにする事があるなんて
考えた事もなかった

出会った時から生意気で好戦的
そんなコイツしか俺は知らない


越前リョーマ特有の輝きを失うことなく
にこやかに微笑む姿は
きっと手塚あたりが空想してたイイ子のコイツ

俺の越前リョーマを早いトコ取り戻さねぇと面倒そうだ


ダイヤモンドのような輝きを放つコイツ
一見すれば清浄無垢だが…
俺はギラギラと人を狂わせるそんな輝きのコイツがいい





__________

8月24日
誕生石:ダイヤモンド
宝石言葉:清浄無垢

ついでに…
誕生花:おいらんそう
花言葉:同意、温和








テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇 Vol.7 テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇 Vol.7
石井明治、皆川純子 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る



月下美人(ヒバツナ)

「何?何かあった?」

肩で息をするように駆け込んできた部下。
その表情は興奮とも沈痛とも取れる表情
普段そんな顔をボスである僕に見せる事はない草壁。
俄かに胸騒ぎがする…。



「ボンゴレ10代目が…亡くなりました…。」


その言葉は耳に届いて
そして僕の脳を心を蝕んでいった…。





ボンゴレ狩り
そういった事が頻繁に起こっている事は知っていた。
それは少なからず僕にも関係する事だ。
雲の守護者
そう呼ばれる僕は彼の死を受け入れる事はできなかった。
僕をこの世界に引っ張り込んでおいて
君がこの世界から居なくなる事は許さない

この目で確かめるまでは信じない


この騒乱が起こり始めた時
何よりも君が心を痛めていた事は知っていた
君が一人で責任を背負おうとしていたのも知っていた
僕にはそんな事はどうでもいい

ただ
君が居ないこの世界で僕は何の守護者で居ればいい?

結局、君のその優しさと言う名の弱さは
何年たっても変わらない…




「草壁…あの子のアジトへ行くよ。」
「ちょっと待って下さい。また情報が入りました。」
「何?」
「沢田の棺が空になっているようです。」
「…そう。」

あの子の遺体は何処にもない。
それなら僕は…

信じない


僕がこの目で見たもの以外は信じてあげない


「何してたんだい?沢田綱吉。」
「ヒバリさん!!」

君は生きてる
目の前に居るのが幼い君だとしても
君の死が真実だったとしても
君は今生きてココに居る

君と僕の住む世界は
君と僕で築こう?


桜のように儚く散るのが美しいなんて思えない
君は生きていてこそ美しい
僕は君が儚く散るなんて
信じてあげない






__________

8月23日
誕生花:月下美人
花言葉:はかない美








家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6 家庭教師ヒットマンREBORN! Bullet.6
ニーコ、國分優香里 他 (2007/06/29)
マーベラス エンターテイメント

この商品の詳細を見る


恋の訪れ(獄ツナ)

今年の夏も残暑が厳しい…。
あと夏休みも残すところ2週間ほどになってしまった。

毎日通うこの道は、俺とあの人を遠く隔てる天の川…。
今日も辿って行きますよ。



はたから見てもウキウキとした足取りで道を行くのは
少しアッシュがかったウルフカット
腕や指にはゴツゴツとした装飾品
パンクロック調のTシャツと濃い色のジーンズ
少し足早に早朝の町を歩くと
ウォレットチェーンがチャリチャリ音を立てる
パッと見た限りでは、女子達が黄色い悲鳴をあげそうな色男
しかし、ワフワフと犬が散歩に連れてって貰うのを嬉しがるような…
そんな印象を受けるのは
キラキラと期待に満ちた瞳が目指す場所
…いや者しか見ていないからだろうか?


『沢田』

そう書かれた表札の家の前で彼、獄寺隼人は足をとめた。
呼び出しのチャイムを鳴らし待つ姿は
おあずけ中の犬が待ちきれないと身体中で表しているのに似ている。

「あら、獄寺くん。いらっしゃい。今日も早起きねぇ。」
「おはようございます。」
「ツナったら、まだ寝てるのよ。起こしてくれるかしら?」

獄寺がこんなに早く起きてこの家に来たのには理由がある
彼の友人、沢田綱吉を毎朝起こすのが彼の誰にも譲れない日課だからだ
頼まれるまでもなく、ツナを起こす為に…
むしろ、ツナの寝顔を見る為だけにこうして朝から沢田家に訪れているのだ。

勝手知ったるなんとやらでツナの部屋に入る。
ツナはまだ夢の中のようでタオルケットを蹴飛ばし寝ている。
リボーンはすでに部屋に居ないようだ
扇風機はタイマーが切れたのかすでにとまっている。
そぉ~とベッドに近づくとツナはゴロンと寝返りをうった。
寝返りをうった表紙にシャツがめくれて見えるお腹。
獄寺は息を呑んでツナに近づく
じんわりと首筋に掻いた汗、寝息は規則正しいものの熱を帯びている
早朝とはいえ、確かにソヨリとも風の吹かない朝だ。

「10代目。朝ですよ…。」
「うぅ~ん…。」

寝苦しそうに寝返りをうって獄寺に背を向けてしまうツナ。
まだ意識が覚醒していない状況下でも
ツナに背を向けられた事に少なからず寂しい気持ちを抱えつつ
獄寺はツナに呼びかける

「10代目。」
「…んっ、ごくでらくん?」
「おはようございます。10代目。」
「ん…おはよ。毎朝ごめん。」

毎朝ごめんは俺のセリフだと思いながら
この一時を明日も味わいたいので口にはしない

ん~っと伸びをして起き上がったツナ
少し恥ずかしそうに獄寺に笑いかける

「なんか、獄寺くんナシじゃ起きれなくなっちゃいそう。」

そんな一言で胸がいっぱいになる…
友情よりも深くて
尊敬よりも甘い

そう、きっとコレは…




__________

8月22日
誕生花:アガパンサス(アフリカン・リリー)
花言葉:恋の訪れ







家庭教師ヒットマンREBORN! 16 (16) (ジャンプコミックス) 家庭教師ヒットマンREBORN! 16 (16) (ジャンプコミックス)
天野 明 (2007/08/03)
集英社

この商品の詳細を見る



 | HOME | 

■ ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

○お知らせ○

[オフ活動情報]
●1/8 COMIC CITY大阪[申し込み済]

サークル[SKY HIGH! JUMP UP!]

次回予定
◆「闇鍋」(1月発行予定)
タイバニオールキャラ(兎虎?)



■ プロフ

カイ

Author:カイ
※注意※
精神的に不衛生です。
同人要素が強いです。
基本主人公受けです。

[since 2007.08.22]

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 月別

■ コメント

■ 拍手&コメントお返事[別窓]

Re: 
~2009/01/14

※↑までに頂いたコメ&拍手レス致しました。

■ ファミリー申請はお気軽に♪

■ トラバ

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。